アラモアナとワイキキを結ぶANAエクスプレスバスは快適な乗り心地でした

ANAエクスプレスバス

ワイキキ中心部からハワイ最大のショッピングセンターであるアラモアナショッピングセンターへはトロリー・タクシー・バス・Uberと様々な手段があります。
そんな中で2019年4月20日よりANA便を利用してハワイに行くANAマイレージクラブ会員に新たな選択肢が加わりました。

それがANAエクスプレスバスです。

この記事はわたしたちが現地で実際に体験してきた情報を基に、このバスの利用方法についてご紹介して参ります。

ANAエクスプレスバスとは?

ANA便でハワイに行くANAマイレージクラブ会員なら無料で利用可能なバスのこと。

トロリーでは最も混雑するアラモアナセンターTギャラリア ハワイ by DFSの人気の拠点を約15分ノンストップで結ぶウミガメのデザインが可愛い電気バスです。

利用可能な期間はハワイに到着した日を含む10日間のみとなります。

資格をお持ちのご本人のほかご同行者も乗車できますが条件としてANAマイレージクラブ会員ご本人を除き、18歳未満のお子様3名までです。(同行者のみの乗車はできません)

ANAエクスプレスバスをご利用できる方は

このバスを利用するには下記のご利用条件①、②をいずれも満たす必要があります。

ANAマイレージクラブ会員の方
②東京発ホノルル行きの往復航空券をANA便名でご購入いただいた方

ANA便利用でハワイに行く方なら、ANAマイレージクラブ会員になれば良いだけなのでハードルは高くないですね。

ANAマイレージクラブとはANA(全日空)が提供するマイレージサービスを指します。

ANA便を利用することでマイル(≒ポイント)が貯まり、貯めたマイルを無料の航空券(特典航空券)と交換することができます。

マイルをたくさん貯めれば、お金を支払い購入するととても高価なビジネスクラスの航空券にも交換できます。

ANAマイレージクラブには入会金・年会費無料で誰でも入会可能です。

年会費無料でとりあえずANAマイレージクラブに入会したいならANAマイレージクラブカード(クレジットカード機能なし)の発行がおすすめです。

これからANAマイルを貯めていくぞとお考えの方はANAカード(クレジットカード機能付き)の発行をおすすめします。

ANAカードを初めて申し込まれる方ならマイルを貯めるスタートダッシュが可能です。

ANAカードを申し込む前にANAカード保有者から紹介を受けると紹介ボーナスマイルが手に入るので、ANAカードを保有している知人にお願いしましょう。

そのような方がいない場合は、わたしから紹介することも可能です。

あなたの個人情報をわたしにお知らせする必要はありません。

マイ友プログラム

【マイ友プログラム】に登録する方法を画像付きで詳しく説明!

2018/09/14(金)

ANAエクスプレスバスに乗車するには

ANAエクスプレスバス乗車の際、乗車チケットをドライバーに提示する必要があります。

乗車チケットはスマホアプリ ”ANA Mileage” より取得できます。

乗車チケットをアプリに表示させるには以下の条件が満たされてからとなります。

①東京発ホノルル行きの航空券が発券済
②搭乗者のANAマイレージクラブお客様番号が予約記録に登録済

この二つの条件が満たされると、翌日からアプリ上で表示させることができます。

乗車券表示方法

step1

ANAマイレージクラブアプリをタップしログインます

step2

左上のQRアイコンをタップします

step3

デジタルカード画面右下の「Coupon」をタップします

step4

乗車チケットが表示されます

表示させた乗車券はスクリーンショットで保存しておいても利用可能です。

運行時間帯について

毎日、初便はTギャラリア ハワイ by DFS発9時00分、最終便はアラモアナセンター発21時45分で2台の電気バスが15分間隔で運行します。

どちらの乗り場からも15分間隔で乗車可能です。

バス乗り場について

Tギャラリア ハワイ by DFSバス乗り場

バス乗り場はワイキキトロリー、レインボートロリーの乗り場を共有しています。

通常トロリーのバス停は道路添いの路上に有りますが、Tギャラリア ハワイ by DFSのバス乗り場は建物の中にあります。

Tギャラリア ハワイ by DFSはワイキキのメイン通りであるカラカウア通りに面していますが、バス乗り場は通りから最も離れた場所に位置します。

ロイヤルハワイアン通り沿いの入り口から入るとバス乗り場に近いです。

乗り場ではANAエクスプレスバスのサインボードの列に並びましょう。

アラモアナセンターバス乗り場

アラモアナ大通り側にあるアラモアナセンター(海側)がバス乗り場です。

JCBカードを保有していると無料で乗車できるワイキキトロリー/ピンクラインバス乗り場と比べてバス進行方向後ろに20mほどに位置しています。

ANAエクスプレスバスのサインボードがありますので列にお並びください。

まとめ

わたしはANAマイルを陸マイル活動で貯めてハワイへのビジネスクラス利用往復特典航空券を発券、搭乗しANAエクスプレスバスを利用しました。

ANAエクスプレスバスは車体の色が青とオレンジの2色。

ANAのハワイ便に使用されているA380のFLYING HONUと同じウミガメのデザインが印象的でした。

バスの運行間隔は15分と他のトロリーほど短くないのは、デメリットかもしれません。

しかし乗車してしまえば途中で停車することもないので他のトロリーと比べて早く目的地に到着します。

他のトロリーは混雑していましたが、ANAエクスプレスバスは利用資格保有者が限定されている為か私たちしか乗客がいない専用バスと化していました。

しかも、ほかのトロリーにはない冷房の効いた、電気バスという音の静かな最新の仕様は快適という言葉が相応しい乗り心地でした。

ANA便でハワイに行く方には是非とも利用をおすすめしたいANAのサービスです。

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルでロンドン・ニューヨーク・ハワイへのビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を無料メールマガジンにて発信しています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。