auWALLETポイントがPontaポイントへ統合しJALマイルがより貯めやすく

2020年5月21日にauWALLETポイントはPontaポイントに統合されました。

これまでauWALLETポイントを航空マイルに交換するのに苦労していた陸マイラーにとって朗報です。

かつての航空マイルへの交換方法だと

auWALLETポイント = マツモトキヨシ現金ポイント

100ポイント = 100ポイント

マツモトキヨシ現金ポイント = JALマイル

500ポイント = 200マイル

auWALLETポイント500円相当のポイントがJALマイル200マイルなので陸マイラー目線では交換レートは今一つでした。

しかしPontaポイントと統合したことで交換レートや交換までの日数が改善されました。

これまでマイルを貯めている人にとってノーマークに等しかったauWALLETポイント=Pontaポイントが注目ポイントに変わります。

この記事ではauWALLETポイント=Pontaポイントに統合したメリットを中心にお伝えしていきます。

Pontaポイントに統合されたメリット

auWALLETポイントがPontaポイントに統合されたことによるメリットには次のようなものがあります。

ポイントがより貯めやすく

PontaポイントはPonta提携店でお買い物する時に、Pontaカードを提示するだけでポイントが貯まります。

下記はPontaポイントが貯まる提携店の一部です。

auWALLETポイントと比べてポイントがより貯めやすくなりました。

ポイント交換先が増える

これまでauWALLETポイントの交換先と言えば

スターバックスカード、マツモトキヨシ現金ポイント、WebMoney

でしたが、Pontaポイントになるとローソンでポイント支払いが可能になるだけでなくdポイントに交換することもできるので街中で使えるお店が大幅に増えます。

ポイントの有効期限が伸びる

auWALLETポイントの場合ポイントの有効期限はポイントの付与から4年でした。

しかし、Pontaポイントの場合、ポイントの加算や利用など動きがあるとその日から1年後がポイントの有効期限です。

定期的に利用している方にとっては実質的にポイント有効期限がなくなり改善されました。

JALマイルへの交換レートが改善

これまでauWALLETポイントはマツモトキヨシ現金ポイントに交換することでJALマイル交換できていましたが、その交換レートは40%。

Pontaポイントになると交換レートは50%に向上、2020年3月には60%のレートででJALマイルに交換可能なキャンペーンも開催されました。

PontaポイントからJALマイルへ交換レート20%UP!

2020/03/05(木)

JALマイルへの交換が便利に

auWALLETポイントをJALマイルへ交換したい場合最低500ポイントを貯めなければいけませんでしたが、Pontaポイントなら2ポイントからJALマイルへ交換可能。

またauWALLETポイントからマツモトキヨシ現金ポイントへの交換で約2週間、マツモトキヨシ現金ポイントからJALマイルへの交換には最長1から2カ月かかっていましたが、Pontaポイントなら交換申請からJALマイル積算完了まで約1週間、少しJALマイルが足りない時の補充に活躍しそうですね。

PontaポイントをJALマイルに交換、交換レート・日数・注意点のまとめ

2019/11/11(月)

auPAY決済でポイント二重取り

スマホアプリ「auPAY」を使ってスマホ決済すると200円につき1ポイントが、2020年4月13日からは終了未定のキャンペーンで200円につき2ポイントが貯まります。

auPAYを利用開始するにはauPAY残高にチャージしなければなりません。

その際にクレジットカードからチャージを行えばクレジットカード会社のポイント得られるのです。

ただし、チャージ可能なカードは限られています。

【au PAY】アプリからチャージできるクレジットカード

カードブランド 登録可能な発行元
Mastercard すべての発行元
アメリカン・エキスプレス
VISA au PAY カード(au WALLET クレジットカード)、セゾンカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、TS CUBICカード、エポスカード
JCB セゾンカード、TS CUBICカード
ダイナースクラブ 不可

お持ちのクレジットカードの中で還元率の高いカードからチャージしましょう。

 ローソンでのお買い物がお得

ローソンは元々Pontaポイントを貯めやすいコンビニエンスストアですが、キャンペーンでより多くのポイントを貯めやすくなっています。

auは2020年6月1日より「auPAY」、「auPAYプリペイドカード」、「auPAYカード」の支払いでPontaポイント大量に還元する生活応援企画を開催。

通常日の場合はPontaポイント還元5%に加えてクレジットカード会社のポイント還元が狙えます。

お支払い方法 au PAY ベース ポイント 本企画で還元されるポイント 小計 合計(Pontaカード提示でさらに+1.0%) au PAY カード 利用でさらに
au PAY(コード支払い) 0.5% 3.5% 4.0% 5.0% (au PAY 残高への チャージで)
+1.0%
au PAY プリペイドカード
au PAY カード 4.0% (au PAY カード での支払いで)
+1.0%

そして三太郎の日ならさらに還元がパワーアップ

お支払い方法 au PAY ベース ポイント 本企画で還元されるポイント 小計 合計(Pontaカード提示でさらに+1.0%) au PAY カード 利用でさらに
au PAY(コード支払い) 0.5% (au以外ご利用の方)
6.5%
7.0% 8.0% (au PAY 残高への チャージで)
+1.0%
au PAY プリペイドカード (auご利用の方)
9.5%
10.0% 11.0%
au PAY カード (au以外ご利用の方)
7.0%
7.0% 8.0% (au PAY カード での支払いで)
+1.0%
(auご利用の方)
10.0%
10.0% 11.0%

特典により還元されるボーナス分のポイントは上限1カ月当たり3,000円です。

auPAYマーケットでのショッピング

auPAYマーケットとはauが運営しているインターネット上のショッピングモールのこと。

auPAYマーケットでのショッピングでPontaポイントが貯まります。

またauスマートパスプレミアム会員(auユーザー以外も可能)になると三太郎の日に特典として還元アップも期待できます。

今月の特典内容は公式サイトをご確認ください。

三太郎の日

特にPontaポイントをauPAYマーケット限定ポイントに交換することでポイントの価値が50%アップするキャンペーンは魅力です。

2020年5月記事作成時点で1回につき2,000ポイントまで1か月につき2回まで、合計4,000Pontaポイントを6,000auPAYマーケット限定ポイントに交換できます。

auPAYマーケットに新規登録する

auPAY、auPayプリペイドカード、auPayカードはauユーザーでなくても利用可能

これらのauが仕掛けている様々なキャンペーンですが、auユーザー以外も参加可能です。

auユーザー以外がこれらのキャンペーンに取り組む場合はまずはauIDを取得。

auIDを新規登録する

スマートフォンアプリ「auPAY」のダウンロード以下から行えます。

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

まとめ

auはポイントサービスをauユーザーに限定していた面がありました。

またスマホ決済サービスではドコモのd払いやソフトバンクのPayPayと比べてやや出遅れ感がありましたが、2020年2月の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を皮切りに誰でも取り組めるキャンペーンを企画してくれています。

このチャンスを生かしてお得にショッピングを楽しみましょう。

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで ロンドン・ニューヨーク・ハワイ・ヘルシンキへの ビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験 無料メールマガジンにて発信しています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。