海外旅行におすすめの衣類圧縮袋【口コミ】

衣類圧縮袋

旅行に出かける準備を始めるとわたしはいつも荷物が増えてしまいます。

旅先でお土産をたくさん購入してしまい帰りの荷物はスーツケースに納まりきらないこと事も一度や二度ではありません。

衣類圧縮袋はそんなわたしの悩みに効果を発揮してくれています。

この記事ではわたしが買って良かったと実感している2種類の衣類圧縮袋をご紹介いたします。

購入にあたって重視したポイント

旅の支度をする時にわたしは衣類収納袋を購入するまでは、ファスナー式の衣料用整理袋を利用していました。

見た目は綺麗に見えるのですがどうしてもかさばってしまい、荷物をまとめるのが苦手だったんですね。

そんな時、100円ショップの旅行コーナーで衣類収納袋に目が留まりました。

これはもしかしたら荷物を減らすことが出来るかもしれないと思い、次の点を重視して購入しました。

サイズ

アウターのシャツやパンツ類を収納できるサイズ、下着や靴下など小物を収納できるのに適したサイズ。

デザイン

人に見せるものではないのですが、家族でも兼用できるので、男女兼用で使えそうなデザインのもの。

丈夫さ

出来ることなら何度も繰り返し使用可能な丈夫な素材。

圧縮力

圧縮の持続時間が半日以上期待できるもの。

空気の抜き方

旅行先での利用を考え、掃除機など道具なしで手で空気を抜けるタイプ。

わたしが選んだ商品と使い方

これらの使い勝手を念頭にわたしが選んだ商品は次の二つでした。

リムーブエアーⅬサイズ10枚セット

 こちらの商品のページを見た時に真っ先に目に留まったのは「特許製法逆止弁使用」というセールスポイントでした。

わたしの求めている「圧縮の持続時間が半日以上期待できるもの」に合致していそうだと感じました。

そして使用方法も、衣類を圧縮袋に入れたら丸めるように巻き込んで空気を抜くという仕様。

その他の点は一度買い求めてみて自分で評価するしかないかなと思い購入に踏み切りました。 

商品仕様

【サイズ】34×49×0.1cm

【素材】袋:ポリエチレン・ナイロン スライダー:ポリプロピレン

【生産国】日本

【収納の目安】セーター、トレーナー、フリース:約2枚

【密閉度が違う】
シンプルな逆止弁構造の開発により、抜けた空気がほとんど戻りません。
【出し入れしやすい】
エンボス加工で衣類の出し入れがスムーズに。スライダーもセットしてあるので、開封後すぐにご使用いただけます。
【破れにくい】
材質が柔らかく、破れにくい素材です。繰り返し何度も使えて経済的です。
【日本製】
日本製なので細かな部分にまで配慮された作りになっています。エンボス加工により目隠し効果も備えています。

Amazon商品説明より

日本製衣類圧縮袋10枚組

こちらの商品ページを見た時もわたしが希望していた性能を持っている印象を受けました。

完全に透明なので中に何を収納したか分かる点は良いですが、デザイン的には今一つかなとも思います。

商品仕様

【サイズ】Lサイズ35×50cm Mサイズ30×40cm

【セット内容】Lサイズ4枚、Mサイズ6枚

【素材】ナイロン、ポリエチレン

【生産国】日本

●サイズが2種類あるので、収納する衣類に応じて使い分け可能です。

●在庫限りの数量限定商品です。

●衣類を収納して手で丸めて圧縮できるので、掃除機が要りません。

●空気が逆流しない逆止弁付きです。

●簡単、確実にチャックを閉じる専用スライダーが1枚に1個ずつ装着済みです。

●掃除機を使わずに手で丸めて簡単に圧縮できます。

Amazon商品説明より

それぞれの商品の圧縮性能テストをしてみた

わたしの中ではどちらの商品も期待通りの合格商品ですが、この記事をご覧いただいているあなたに目で確認してもらえるように圧縮性能テストを実施してみました。

圧縮する衣類

男性用 ウルトラライトダウンベスト、ウルトラライトダウンジャケット各1枚

収納するウルトラライトダウンと製品(左 日本製 衣類圧縮袋 右 リムーブエアー)

圧縮袋とウルトラライトダウン

製品はテストを行う6か月前に購入、テストを行うまでに4回の旅行や出張で利用していました。

圧縮性能確認方法

空気を抜く前、圧縮直後、12時間後、24時間後の厚みを計測

テストの結果は次の通りでした。

空気を抜く前

 リムーブエアー空気を抜く前リムーブエアー空気を抜く前
 アクアトーク空気を抜く前日本製 衣類圧縮袋空気を抜く前

空気を抜く様子

 リムーブエアー空気を抜く様子リムーブエアー空気を抜く様子
 アクアトーク空気を抜く様子日本製 衣類圧縮袋空気を抜く様子

圧縮直後

 リムーブエアー圧縮直後リムーブエアー圧縮直後
 アクアトーク圧縮直後日本製 衣類圧縮袋圧縮直後

圧縮12時間後

 リムーブエアー圧縮12時間後リムーブエアー圧縮12時間後
 アクアトーク圧縮12時間後日本製 衣類圧縮袋圧縮12時間後

圧縮24時間後

 リムーブエアー圧縮24時間後リムーブエアー圧縮24時間後
 アクアトーク圧縮24時間後日本製 衣類圧縮袋圧縮24時間後

性能試験結果

試験の結果は次のようになりました。

  リムーブエアー 日本製 衣類圧縮袋
空気を抜く前の高さ 12.5㎝ 12㎝
圧縮直後の高さ 2.5㎝ 3㎝
圧縮12時間後の高さ 3㎝ 7.5㎝
圧縮24時間後の高さ 4㎝ 10㎝

※この結果は個人が実施した試験の記録であり、同様の性能を保証するものではありません。

商品の利用で注意すべき点

コンパクトに収納できるのが魅力の反面、衣類によっては開封後にしわになる欠点を併せ持っています。

しわになってしまってもハンガーにかけて加湿器の蒸気を当てたり、ドライヤーを当てたり、シャワー後のシャワールームで干すことで良くなる事もありますが、大切な衣類は圧縮を避けた方が無難だと思います。 

まとめ

圧縮性能テストの結果は衣類の素材がウルトラライトダウンと圧縮に適した事に理由があったかもしれませんが顕著に違いが現れました。

優越を付けるならリムーブエアーの圧勝でした。

日本製 衣類圧縮袋を使ってきてこんなに復元が早いとは気が付きませんでした。

この試験を行うまでは日本製 衣類圧縮袋も圧縮袋としての役割は果たしてくれている印象を持っていました。

それでも試験結果から判断すると長期的な利用を考えるならリムーブエアーに軍配が上がります。

素材自体はどちらもまだまだ繰り返し利用に耐えられる印象です。

この記事で紹介した衣類圧縮袋を利用することで容量圧縮以外にも次の効果が期待できます。 

虫やカビから衣類を守る

におい移りしない

湿気から衣類を守る

そしてスライダー付きなので密閉度が上がり、丸めて空気を抜けるので掃除機いらずで便利です。

素材も厚くて丈夫なので、4回ほど利用しましたがまだまだ再利用できそうです。

もっと早くから利用しておきたかった。そんな商品です。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。