エポスカードの還元率をひと手間かけて0.5%アップさせる方法

エポスカードは陸マイラーであるわたしにとって海外旅行時の傷害疾病保険が自動付帯(旅行代金を支払わなくても)されているのが魅力で申し込みをしました。

カードの還元率は0.5%と標準的ですが還元率を向上させるワザがいくつかあります。

そのうちの一つ、リボ払いで0.5%還元率をアップさせる方法についてご紹介いたします。

エポスカードのリボ払いとエポスポイントの関係

リボ払いは高額な買い物をカード払いしても毎月決まった支払金額に抑えることが出来るので、良さそうに思えます。

ところが実際は返済を繰り延べしている元金に対して高い金利(年利15%程度)が掛かってきます。

この金利が積み重なると笑えないくらい無駄な利息を支払うことになりクレジットカード会社の良いお客さんとなってしまうので、リボ払いはおすすめしません。

ところがエポスカードは「いつでもリボ」を宣言しながら利息を1円も支払わずに済ませる方法が存在します。

そしてエポスカードには「いつでもリボ」を宣言することによってエポスポイントが+0.5%アップされるサービスがあります。

この二つの特徴を掛け合わせると利息を払わずしてポイント還元を受けることが出来るのです。

エポスカードの「いつでもリボ」は次回のお支払い金額が確定した日から金利が発生します。

わたしはいつも次回のお支払い金額が確定する前に「いつでもリボ」を宣言してショッピングしたすべてに対して前払いを行い、金利を発生させることなくエポスポイント+0.5%の還元を得ています。

支払い金額確定前にすべて前払いを行う方法とは

わたしが実践している「いつでもリボ」を宣言してショッピングしたすべてに対して行う前払いはスマホ操作で行っています。

一つ必要な準備があります。それはPay-easy(ペイジー)を利用可能な金融機関を準備することです。

Pay-easy(ペイジー)は普段お使いの金融機関で手続きすることで誰でも利用できます。詳しくはご利用の金融機関とご相談ください。

わたしの場合は次のサイクルで前払い手続きを繰り返しています。

1.ショッピング対象期間は前月28日から当月27日まで

ショッピング利用期間

2.ショッピング集計期間は当月28日から翌月5日まで

ショッピング集計期間

リボ払いの利息発生は翌月6日~26日に対して発生します。

ショッピング集計期間の終盤3日~5日にPay-easy(ペイジー)による支払い手続きを実施することでリボ払いの利息発生を回避できます。

Pay-easy(ペイジー)による返済方法

わたしが普段行っているPay-easy(ペイジー)による「いつでもリボ」の前払い返済方法は次の通りです。

1.メニューよりお支払いの変更をタップ

 メニューTOP画面右上のメニューより
 お支払いの変更お支払いの変更をタップ

2.ネットバンキングで支払う(Pay-easy入金)をタップ

 ネットバンクで支払うネットバンキングで支払うをタップ
 インターネット入金 インターネット入金TOPページに遷移します

3.リボ増額払いをタップ

 リボ増額払い下へスワイプしリボ増額払いをタップ
 ペイジーで払う Pay-easyTOP画面に遷移するので下へスワイプ

4.Pay-easyのお支払い額を入力

 次のステップへ 次のステップへをタップ
 お支払い金額の入力 支払い可能な金額を確認

5.リボ増額支払い金額を決定

 全額お支払い 全額お支払いにチェック、お支払い額の確認をタップ
 お支払い額の確認リボ増額払いお支払額の確認に遷移したら下へスワイプ

6.Pay-easyの手続きを進める

 同意して次へ進む同意して次へ進む(三菱UFJファクターのサイトへ)をタップ
 ポップアップ許可 ポップアップウィンドウを許可

7.ご利用案内に同意

 ご利用案内 ご利用案内の画面を下にスワイプ
 同意する同意する(金融機関選択へ)をタップ

8.金融機関選択

 金融機関選択 利用可能な金融機関を選択
 他金融機関選択 信用金庫、労働金庫も対象

9.金融機関選択の絞り込み

 さらに金融機関選択 ここでは労働金庫から絞り込み
 最終金融機関選択対象の労働金庫をタップ

10.お支払い内容を確認

 お支払い内容確定 お支払い内容を確認し下へスワイプ
 お支払いする お支払いする(金融機関サイトへ)をタップ

11.インターネットバンキングへ

 移動する 移動するをタップ
 インターネットバンクログイン インターネットバンキングのTOP画面へ遷移

ここから先はインターネットバンキングにログインして支払い手続きを行うと「いつでもリボ」の増額払いが完了です。

まとめ

エポスカード「いつでもリボ」のショッピング集計期間にセブンイレブンのセブン銀行でも返済は可能です。しかし支払は1,000円単位でしか行えないので999円以下の端数が残ってしまい、わずかですが利息が発生してしまいます。

わたしの失敗談があるのでご紹介します。当月27日までの支払いを翌月1日にPay-easy(ペイジー)で行い、すべて支払ったものと安心していたところ翌月4日になって前月27日までのカード利用の売り上げデータがエポスカードに届いたことに気づかず利息を発生させてしまいました。

気が付いて支払日である27日よりも前に全額入金しましたがきっちり27日までに発生する利息を取られてしまいました。

カード利用情報が遅れやすいケースとして高速道路を利用した時のETC料金があります。わたしと同じ失敗をしないよう気を付けてください。

Pay-easy(ペイジー)の支払いは最初に設定を行うのが少し手間ですが、還元率0.5%アップが容易に得られますのでおすすめです。

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで ロンドン・ニューヨーク・ハワイへのビジネスクラス旅行を経験しました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を 無料メールマガジンにて発信しています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。

この記事がエポスカードの還元率アップを考えているあなたのお役に立てたなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。