【口コミ】ミラノでタクシーアプリ「FREE NOW」を利用してみた

タクシー

わたしたちは2019年10月にイタリアのミラノへ観光で訪問しました。

市内の移動は主に地下鉄の一日券を購入、利用しましたが、旅先での限られた時間を考えるとタクシーの活用は時間の節約と体力の温存になりおすすめです。

イタリア語の全く分からないわたしたちでも、このアプリのお蔭でタクシーをスムーズに利用できました。

この記事ではこれからミラノを訪問予定の方に私が経験したタクシーアプリ「FREE NOW」の使い勝手について情報をシェアしたいと思います。

「FREE NOW」はどのようなサービスなのか

「FREE NOW」はタクシーをアプリで頼むことが出来るサービスです。

世界各地で配車サービスが行われている「Uber」・「Grab」と使い勝手は似ていますが正規タクシーが配車される点が異なります。

使い方の主な流れ 

  1. お持ちのスマホにアプリ「FREE NOW」をダウンロードします。
  2. Google Mapやアプリ「FREE NOW」を使い現在地と目的地を入力すると、タクシー運賃の目安が分かります。
  3. 「FREE NOW」でタクシーを頼めば、その場で待っているだけ自分を迎えに来るタクシーの車種、ナンバー、運転手の顔、名前もわかります。
  4. 料金の支払いは「FREE NOW」に登録しているクレジットカードまたはPayPalで、チップも含めてキャッシュレスで行えます。

 「FREE NOW」の運転手は、ユーザーから評価を受けるので遠回りをして料金を吊り上げるような対応は起こりにくい仕組みで運用されています。

アプリのダウンロードから登録の方法

アプリはApp StoreもしくはGoogle Play ストアより「FREE NOW」で検索、ダウンロードしてください。

無事にアプリの登録が終わりましたら、アプリを起動しましょう。

まず初めは会員情報の登録からです。

わたしはFree Sign Upから行いました。

FREENOWtop

First Nameには名前を、Last Nameには姓をアルファベットで入力しましょう。

freenowname

登録する電話番号にSMSが届きます。日本の携帯番号で登録することもできます。

freenowSMS

リンクをクリックするとアカウントが有効化されます。

freenowアカウント有効化

わたしは支払い方法にクレジットカード登録を行いました。

freenow支払い登録

First Nameには名前を、Last Nameには姓をアルファベットで入力、Card numberにはカード番号をCVVにはカード裏(アメックスは表)にある3桁(アメックスは4桁)の番号を入力、MM/YYにはカードにある有効期限を月/年で入力しましょう。

freenowクレジットカード登録

CONTINUEをタップすると「クレジットカードの有効性を確認するため€0.5チャージされますが、すぐに返金するよ」とメッセージが表示されました。

freenowクレジットカード認証

「FREE NOW」アプリでタクシーを利用する方法

「FREE NOW」のアプリからだと目的地の住所を入力しなくてはいけません。

わからない場合、まずはアプリのGoogle Mapをひらき、地図上で行先の場所を長押しして指定した地点を確定させ「経路」をタップします。

あるいは「ここで検索」欄に目的地の名称を検索しても「経路」は表示されます。

freenow検索

検索結果を下へスワイプすると各配車サービスの目安料金と待ち時間が表示されます。

グーグルマップfreenow

「FREE NOW」を選択、「“Google Maps“が“FREE NOW“を開こうとしています」で「開く」をタップします。

freenowアプリを開く

「FREE NOW」のアプリが起動したら、料金プランを選びます。

freenow料金プラン

乗車する人数によって種類を選びます。「Order Taxi now」をタップします。

ドライバーを探していますという表示に変わります。

freenowドライバーを探す

タクシーが忙しい時間帯はマッチングできず、見つかりませんでしたと回答をもらうこともありました。

freenowドライバー見つからず

「Retry」を試すこともできますが、その時は異なる種類のタクシーを頼むと見つかるかもしれません。

うまくタクシーが見つかるとドライバーが決まりあと何分で到着しますと画面に表示されます。

今タクシーがどこまで近づいているかもリアルタイムで分かります。

freenowドライバー見つかる

ドライバーの名前、車種、ナンバーの情報も分かります。

freenow配車情報

ナンバープレートを参考に車を見つけます。ドライバーもわたしたちを探しているので手を挙げて合図しても良いでしょう。

車に乗り込んだら名前を告げましょう。

乗車中は到着予定時刻や現在地がリアルタイムで更新されます。

到着したらドライバーが車に設置されている端末で支払い登録手続きをします。

freenowドライバー作業

支払い画面が出てきたらチップの%を選びます。

freenow支払い

支払金額が変更になるので確認し「Slide to Pay」の矢印を右にスライドします。

freenowスライド

この画面に切り替わると支払いが完了です。

freenow評価

乗車後はドライバーと車の評価を行い「Done」をタップすると今後乗車する方の参考になるでしょう。

「FREE NOW」を利用する上で気を付けたいこと

「FREE NOW」はアプリを利用した決済サービスを行う必要があります。

乗車時には公共のWi-Fiを借りても呼ぶことができますが、降車時にWi-Fiが無いと支払いできないではトラブルになってしましいます。

またご利用のスマホにGPS機能がついてないとアプリそのものを利用することが出来ません。

わたしたちミラノに滞在中、2度ほどドライバーが見つからなかったことがありました。

一つは土曜日の20時過ぎ、もう一つは日曜日のお昼過ぎでした。

タクシーの利用が多い時間帯は捕まらないことを想定しておく必要もあります。

無事に見つかったのは日曜日の20時過ぎ、22時過ぎ、月曜日の8時ころでした。

まとめ

「FREE NOW」アプリでのタクシー利用はイタリア語の話せないわたしたちにとって目的地を事前に伝えられ、お金のやり取りもアプリで完結するので便利でした。

また評価の仕組みがあるので安心して利用することが出来ました。

ただし、タクシーがつかまりにくい時間帯があるので注意が必要です。

わたしたちは「FREE NOW」でタクシーが見つからなかったときは配車サービス「Uber」に切り替え目的を果たせました。

「Uber」は「FREE NOW」と比べると若干割高になりましたが、致し方ないと感じています。

この記事がこれからミラノへ訪問をお考えの方の参考になれば幸いです。

わたしはこれまで飛行機に乗らずに貯めたマイルで ロンドン・ニューヨーク・ハワイ・ヘルシンキへのビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、 自力でマイルを貯めた経験 無料メールマガジンにて発信しています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。