【2019年4月】ハワイ旅行で利用したプリペイドsimカードMost simが使いやすかったお話

most_sim

わたしはこれまで海外旅行の際に現地通信手段を確保するために、空港でWi-Fiルーターを借りるケースが多くありました。

手軽に借りられ、パスワードを入力するだけで直ぐに通信可能となる使い勝手は確かに便利でした。

しかし、今回わたしたちのハワイ旅行ではこれまでとは異なり、現地で通信可能なプリペイドsimカードを活用する計画を立てました。

カリフォルニアのディズニーランド旅行の時には上手くいかない面があったので、事前に調べた2種類のプリペイドsimカード、Most sim(T-Mobile回線用)とZIP SIMを現地で活用するプランを立てました。

実際に利用してみたところ、充分満足な結果が得られましたので、この記事にてこれからハワイ旅行をお考えの方に向けて私の体験談をシェアしたいと思います。

事前準備

そもそもsimカードとは

プリペイドsimカードの前にまずsimカードについて簡単にご説明いたします。

simカードとはスマートフォンがインターネットに接続する為に必要となる小さなICチップカードのことです。

大きさはスタンダード、マイクロ、ナノと3つのサイズがあり世界共通です。

日本ではスマートフォンをドコモ、au、ソフトバンク等で契約するとsimカードを端末に差し込む作業から設定までショップの店員が行ってくれます。

一方で大手キャリアと契約した場合、スマートフォンはsimロックと呼ばれる特定(契約した携帯キャリア)のsimカードを差し込んだ時のみに動作するするよう端末に設定される機能制限を受けます。

プリペイドsimカードとは

プリペイドsimカードもsimカードの一種であり、今お使いのスマートフォンにささっているsimカードを取り出してハワイで通信可能なプリペイドsimカードに差し替える事で、インターネットに接続することが可能になります。

日本の大手携帯キャリアとの大きな違いはインターネットに接続できる期間やデータ通信料があらかじめ決まっている事です。使い勝手としては使い捨てに向いていると言えます。

そのため海外旅行に適しているのですが、simロックスマートフォンには使えないので注意が必要です。

 simロック解除スマートフォンを用意する

 繰り返しになりますが大手キャリアと契約しているスマートフォンはsimロックがかかっているためプリペイドsimカードは使えません。

しかし、機種変更等使用しなくなったスマートフォンは手続きを行えばsimロックを解除できます。

あるいはsimフリースマートフォンを購入する方法もあります。

周波数帯域にも注意が必要

 インターネットに接続するには通信会社の電波を利用しますが、利用する国及び通信会社により帯域と呼ばれる電波の周波数が異なります。

ハワイでご利用をお考えのスマートフォンがハワイで利用予定のプリペイドsimカードの周波数帯域(バンド)に対応している必要があります。

ハワイでの利用に選んだプリペイドsimカードは

わたしがハワイ旅行に選んだプリペイドsimカードはふたつ、Most sim(T-Mobile回線用)とZIP SIMです。

ハワイで利用可能なプリペイドsimカードは現地で購入することもできますが、時間の節約並びに価格を比較した結果、割安感が無かったのでAmazonでMost sim(T-Mobile回線用)とZIP SIMを購入しました。

 わたしたち夫婦は国内ではアップルオンラインストアで購入したsimフリーiPhoneに格安通信会社であるBIGLOBEモバイルのsimカードを差して利用しています。

simフリーiPhoneならハワイにおいてプリペイドsimカードの利用が可能です。

Most simとは

AmazonでMost simを検索するとアメリカsimカードとしてAT&T回線用とT-Mobile回線用の二つが表示されます。

それぞれの特徴は次の通りです。

AT&T回線用

7日間/10日間/15日間/21日間/30日間/45日間/60日間

3,590円から

高速3G/4GLTEネット無制限使い放題

テザリング不可

国内通話/SMS発着信し放題

対応端末条件

SIMフリースマホ/SIMフリーiPhone Xs/Xr/X/8/7S/7/6/6S

高速3G4G LTE無制限使い放題

対応バンド B2/B4(4G LTE)

スタンダード/マイクロ/ナノ

アクティベート申請(利用申請手続き)は利用希望日の1日前まで

T-Mobile回線用

5日間/7日間/10日間/12日間/15日間/18日間/21日間/25日間/30日間/45日間/60日間/90日間/120日間

2,650円から

高速3G/4GLTEネット無制限使い放題

テザリング可能

国内通話/SMS発着信し放題

対応端末条件

SIMフリースマホ/SIMフリーiPhone Xs/Xr/X/8/7S/7/6/6S

高速3G4G LTE無制限使い放題

対応バンド B2/B4(4G LTE)

スタンダード/マイクロ/ナノ

アクティベート申請(利用申請手続き)は利用希望日の1日前まで

 わたしは5日間の利用を希望しており、テザリングも可能なことが決め手となりMost sim(T-Mobile回線用)を購入することにしました。

開通手続き

 アクティベート申請(利用申請手続き)へアクセス

 これは出発前に日本で行いました。

わたしの場合は余裕を持って出発の11日前に行いました。

まず下記サイトにアクセスします。

Mostsimアクティベーション

アクティベート申請に必要な情報を入力

SIM番号(シリアルナンバー)、パスワードは付属のカードに記載されていますので確認、入力します。

Mostsimシリアルナンバー

続いてアクティベーション情報と連絡先を入力します。

IMEI
今回利用を予定のスマートフォンの電話番号を入力する画面で「*#06#」を入力すると表示される数字を入力します。

ご希望の開通日
わたしはハワイに到着、使用する日を入力しました。現地時刻の12時にならないと開通しないという情報もありましたが、わたしの場合はトラブルなく現地時刻10時40分頃には開通を確認できました。

滞在期間の日数を入力します。

氏名を入力します。

電話番号
日本で使用している携帯電話番号を入力しました。+81(国番号)に続き頭の0を除いた番号です。

PCメール
現地で確認できるメールアドレスを入力しました。

Amazon注文番号
Amazonの注文番号は購入後返信される“ご注文の確認”メールに記載されています。

 Amazon注文番号

無事にアクティベーションが完了するとメールが届きます。

Mostsim確認メール

開通当日の作業

ハワイへ行く飛行機に搭乗後はモバイル通信をオフ、Wi-Fi もオフにした上で電源を落としておきました。 Wi-Fiをオフにしたのは、空港に到着後、電源を入れた後現地のモバイル通信用の電波を真っ先にキャッチしてほしいからです。そこでiPhoneからsimカードを取り出し、Most simのsimカードと差し替えをしました。

simカードを取り出すにはiPhone購入時に付属していたピンが必要です。忘れずに持参しましょう。また取り出したsimカードは帰国する時に必要となるのでなくさずに保管してください。

ハワイの空港に降り立ったら、iPhoneの電源を入れてモバイル通信をオンに切り替えてアクティベーションされるのを待ちます。

わたしの場合は5分ほど待つとインターネットに接続されたことを確認できました。

まとめ

この記事ではハワイでプリペイドsimカードを活用してみた経験談をご紹介しました。

行動範囲はホノルルのみですがレンタカーを借りてノースショアまで観光に行きました。どこに行ってもGoogle MAPを頼りに常時インターネット接続していましたが接続が途切れたり、スピードが遅いと感じることはありませんでした。

プリペイドsimカードを日本で購入事前にアクティベーション申請を済ませておくことで問題なくハワイでiPhone使いこなせることを実感しました。

またMost sim(T-Mobile回線用)、ZIP SIMを比較してもどちらも遜色ない使い勝手が得られました。但しコスパを考えるとMost sim(T-Mobile回線用)により価値があると思います。

これまでは安易にレンタルWi-Fiルーターを借りることが多かったのですが、今回の経験をきっかけに今後もハワイに行くときはプリペイドsimカードを活用していくつもりです。

この記事がこれからハワイ旅行をお考えの方の参考になれば幸いです。

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルでロンドン・ニューヨーク・ハワイへのビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を無料メールマガジンにて発信しています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。