JR東日本に乗車して効率的にJALマイルを貯める方法

東北新幹線(JR東日本)と飛行機(JAL)は顧客を奪い合うライバル関係のように見えますが、最近は電車(JR東日本)に乗って得た還元を利用してJALマイルを貯めることができるようになりました。

2019年10月からJR東日本の鉄道に乗って高還元で得られるJRE POINTをJALマイルに交換できるからです。

消費税が8%から10%に上がるタイミング以降JR東日本の電車利用でJRE POINT還元が始まっています。

この記事では通勤や通学はもちろん家族が利用するお出かけでJR東日本を利用する時に得られるJRE POINTをどうしたら効率良く集められるか、集めたJRE POINTをどのようにしたらJALマイルに交換できるのかについて順を追って説明してまいります。

Suicaを使って電車に乗ると最大2%のJRE POINTがもらえる

JR東日本の鉄道に乗車する際Suicaを利用すると最大2%のポイント還元を受けることが出来ます。

しかし漠然とSuicaを利用して電車に乗っているだけではポイントは貯まっていきません。

JR東日本の鉄道に乗車してもらえるポイントはJR東日本共通ポイントである「JRE POINT」と呼ばれるポイントです。

「JRE POINT」を貯めるにはJRE POINTサイトへの新規会員登録(無料)が必要です。

あなたがまだ会員でないならココから登録出来ます。

JRE POINTサイト

はじめてJRE POINTサイトに登録する場合、「Suicaで新規登録」しますが登録するSuicaがSuicaカードとモバイルSuicaのどちらを登録するのかでJRE POINTの貯まり方が違ってきます。この先の内容を読み進めてからご登録下さい。

モバイルSuicaとは
モバイルSuicaとは携帯端末向けのSuicaアプリのこと。「Apple Pay」対応のiPhoneや「おサイフケータイ」対応のAndoroid端末で利用することが出来ます。
ICカードタイプのSuicaと同様に自動改札にスマホをかざして通過できたり、コンビニでの支払いに電子マネーSuicaとして利用できます。
またアプリに登録したクレジットカードからSuicaにチャージすることもできます。
便利な使い勝手としてはビューカードを登録しておけば、電子マネー残高が一定額を下回ったとき事前に設定した金額がビューカード決済で自動的に入金される「オートチャージ」機能を利用できるため、残高不足で自動改札が開かないという悲しい思いをすることがありません。

「JRE POINTサイト」に登録可能なSuicaは

Suica(カードタイプの記名式)

モバイルSuica

Suica付きのビューカード

のいずれか。

Apple PayのSuicaをJRE POINTに登録するには、モバイルSuicaへの会員登録が必要です。(SuicaカードをiPhoneで取り込みWalletアプリのみでご利用、又はモバイルSuicaでSuica(無記名)を発行してご利用の方は、登録できません)。モバイルSuicaに会員登録のうえ、JRE POINT WEBサイトからご利用のSuicaをご登録ください。

また「JRE POINTサイト」に登録できるApple PayのSuicaは1件(1枚)のみです。

利用するSuicaにより「JRE POINT」の貯まりかたは異なる!

JR東日本の鉄道を利用で「JRE POINT」が貯まるのは次のいずれかに該当するとき。

(1)「JR東日本の在来線の乗車」で1回の利用額に応じて0.5%もしくは2%のポイント付与(定期区間外が対象)

カードタイプSuica/Suica付きのビューカード

200円毎に1JRE POINT(200円に満たない場合も1JRE POINT)

モバイルSuica

50円毎に1JRE POINT

(2)「Suicaグリーン券を購入する」と1回の購入額に応じてポイント付与

カードタイプSuica/Suica付きのビューカード

200円毎に1JRE POINT(200円に満たない場合も1JRE POINT)

モバイルSuica

50円毎に1JRE POINT

(3)「モバイルSuica定期券を購入する」と購入額に応じてポイント付与

モバイルSuicaのみ

50円毎に1JRE POINT

「JRE POINT」はモバイルSuicaを使って電車に乗れば50円毎に1JRE POINTをもらえる(2%還元)のでモバイルSuicaアプリを使えるスマホとクレジットカード(家族カード可)をお持ちならアプリ「モバイルSuica」をダウンロードして「JRE POINTサイト」へ登録するのがおすすめです。

「モバイルSuica」を利用できるようになったら「モバイルSuica」の情報を「JRE POINTサイト」に登録する作業が必要です。

少々面倒ですが、登録さえすれば後は電車に乗るだけで「JRE POINT」が着々と貯まっていきますよ。

モバイルSuicaをJRE POINTサイトに登録してJRE POINTを貯める方法

2020/03/02(月)

「モバイルSuica」を始めるには

「モバイルSuica」を始めるならお手元にクレジットカード、現在ご利用中のICカードタイプのSuica(もしあれば)をご準備の上アプリをスマホにダウンロードしてください。

ここからアプリのダウンロードが可能です。

モバイルSuicaをはじめる

今ご利用中のICカードタイプのSuica定期券をモバイルSuicaに切り替えることが出来ます。

登録方法は公式サイトをご覧ください。

Suica定期券をモバイルSuicaに切り替える

もちろんSuica定期券をお持ちでない方も、モバイルSuicaを利用できます。

登録方法は公式サイトをご覧ください。

Suica定期券をお持ちでない場合

モバイルSuicaの年会費はいくら? 対応機種は?

モバイルSuicaを利用するのに費用は掛かりません。(2020年2月26日現在)

またスマホの機種にもご注意を。

iPhoneの場合はApple Payに対応したiPhone7以降の機種が必要になります。Androidの場合も各メーカーサイトで、モバイルSuicaの対応状況を確認したうえでの購入をおすすめします。

JRE POINTをJALマイルに変えるには

JALカードSuicaの所有が必須

「JRE POINT」をJALマイルに交換するにはクレジットカード「JALカードSuica」を所有する必要があります。

「JALカードSuica」の普通カードは初年度年会費無料、翌年以降2,000円(税別)年会費が掛かります。

「JALカードSuica」はSuica付きのビューカードとも言えますがこのSuicaは「JRE POINTサイト」へは登録せず、「モバイルSuica」へのオートチャージまたはクレジットカードチャージとして登録してください。

そうするとチャージによっても1,000円毎に15JRE POINTが貯まっていくのでJRE POINTの二重取りが可能です。

JALカードの中で唯一JALカードSuicaを持っている人だけが、JR東日本乗車でもらえるJRE POINTをJALマイルに交換することが出来ます。

通常1,500JRE POINT = 500JALマイルですが年会費税抜き3,000円のショッピングマイル・プレミアムに加入すると1,500JRE POINT = 1,000JALマイルに交換できるのでたくさんJRE POINTが貯まったときに加入するのがおすすめです。

高還元は家族にも協力してもらおう

ビューカードには家族間ポイント移行サービスがあります。

ポイント移行の条件は、同じ住所にお住まいの同姓のビューカード会員に限られます。

家族もビューカードを保有していればJALカードSuica保有者へJRE POINTを渡すことができます。

年会費が最も安いビューカードは年会費は初年度無料で、翌年以降も年一回以上のご利用で年会費が掛からないビックカメラSuicaカードですがわたしがおすすめするビューカードはJRE CARDです。

アトレなどJRE CARD優待店でのお買い物でJRE POINT還元率が3.5%還元されるのが魅力です。

JRE CARDの年会費は初年度無料、2年目以降524円ですがご利用代金明細書発行のたびJRE POINT50ポイントもらえます。

毎月継続利用していると年間600JRE POINTの還元を得られるので年会費を上回る程です。

まとめ

以前は駅ナカのSuicaポイント加盟店でSuicaを利用するとSuicaポイントが貯まる仕組みがありました。

しかし、Suicaを使って電車に乗ってもSuicaポイントが貯まる訳ではなかったのでSuicaポイントを集めてきた方は少数派でした。

現在は従来のSuicaポイントをはじめJR東日本の各種ポイントがJRE POINTに統合され貯めやすくなりました。

日常的に利用する電車にモバイルSuicaを利用するだけで2%還元され、ビューカードからSuicaへチャージする時の1.5%還元と合わせると3.5%のJRE POINT還元になります。

そしてJALカードSuicaをお持ちでショッピングマイル・プレミアムに加入していれば1,500JRE POINT = 1,000JALマイルに交換できるのでJALマイルの還元率は2.33%にもなります。

JALカードを街中でショッピング利用してもJALマイル還元率は1%なので驚異的な数字です。

JRE POINTはJR駅にあるアトレ加盟店でもJRE CARDを利用することでガンガン貯まっていきます。

JR東日本の電車にたくさん乗ってJALマイルをたくさん貯めましょう(笑)

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで  ロンドン・ニューヨーク・ハワイへのビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を  無料メールマガジンにて発信しています。

関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。

この記事が陸上でJALマイルを貯めたいとお考えのあなたのお役に立てたなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。