陸マイラーにとって重要なポイント仲介役JRキューポをおすすめする理由

JRキューポをご存知でしょうか?

JR九州エリアで購入できるICカード乗車券を利用してJR九州の電車に乗車することで貯まるSUGOCAポイント。

JR九州グループのクレジットカード「JQ CARD」を利用することで貯まるJQポイント。

JR九州の新幹線予約などで貯まる「eレールポイント」。

これらのJR九州に関連した3種類のポイントが統合されJRキューポになりました。

九州にお住まいでない方にはなじみが薄いでしょうが、わたしが陸上でJALやANAのマイルを貯め始め色々調べるうちに、九州に住んでいなくても活用できる重要なポイントであることが分かりました。

その内容をこの記事でご紹介したいと思います。

JRキューポはポイント交換で優れた役割

ANAマイルを貯めている方に

ANAマイルを効率的に貯める方法としてドットマネー、TOKYUルートが人気です。

75パーセント

各種ポイントをANAマイルへ移行する方法【2020年版】

2018/06/24(日)

しかしこのルートに陸マイラーが集中するとカード会社が耐え切れずソラチカルート改悪のように、交換ルートがふさがれてしまう可能性があります。

この記事でご紹介するJRキューポを経由したANAマイルへの移行レートは70%です。ドットマネー、TOKYUルートの移行レート75%と比べるとやや劣りますが現行ルートのリスクヘッジために準備しておくのも良いでしょう。

ただし、移行レート70%をクリアするためにいくつかの準備が必要です。

JQ CARDセゾンの発行

みずほ銀行口座開設とみずほマイレージクラブカード/ANAの発行

JQ CARDセゾンはクレディセゾンがJR九州と提携し発行しているクレジットカードです。初年度年会費無料2年目以降も年に一回以上のカードご利用があれば無料となります。わたしはカード利用を忘れないために月額400円の支払いをこのカードで支払っています。

みずほマイレージクラブカード/ANAもセゾンカードが発行元でこちらは永年年会費無料です。ただしみずほ銀行に口座をお持ちの方しか申し込むことが出来ないので口座をお持ちでない場合もうひと手間かかってしまいます。

ANAマイルへの移行方法はこのようなイメージです。

.

JALマイルをレートアップキャンペーン時60%で交換

JALマイルを貯めるにはJALマイルが貯まるクレジットカードを利用するのが一つの方法ですが大量に貯めたいなら各種ポイントをJALマイルに移行する方法がおすすめです。

各種ポイントをJALマイルに交換する時の移行レートは様々ですが、良いとされている移行レートで50%です。

しかし、不定期に開催されてきた永久不滅ポイントからJALマイルへの移行レートアップキャンペーン時には移行レート60%でJALマイルに交換できました。

JALマイラーなら交換レートが60%へアップする永久不滅ポイントレートアップキャンペーン開催時期に交換を!

2020/01/04(土)

次回のキャンペーンが開催されることを期待しつつ有効期限の無い永久不滅ポイントに各種ポイントサイトで集めたポイントをまとめるのにJRキューポは役立ちます。

永久不滅ポイントに集約可能なポイントサイト

ゲットマネー
ちょびリッチ
モッピー
ハピタス
ポイントタウン

永久不滅ポイントからJALマイルへ移行するには永久不滅ポイントが貯まるセゾンカードの所有が必要です。

おすすめはわたしは実質年会費無料で保有し続けているセゾンアメリカンエキスプレスカード。

こちらもキャンペーン時に作成、年に一回のカード利用で家族カードを含めゴールドカードの様々な特典を得ています。

【体験談】セゾンクラッセ特典でセゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードを発行してみた話

2020/01/01(水)

各種ポイントをJALマイルに交換するためのルート、必要日数の目安はイメージ図をご覧ください。

移行レート60%

プリンスポイントへの中継役

プリンスポイントはホテルグループ「プリンスホテルズ&リゾーツ」の各ホテルにポイント宿泊が可能になるポイント。

ポイント宿泊は以下のホテルが対象。

新横浜プリンスホテル
嬬恋プリンスホテル
苗場プリンスホテル
新宿プリンスホテル
サンシャインシティプリンスホテル
川越プリンスホテル
下田プリンスホテル
万座プリンスホテル
東京プリンスホテル
品川プリンスホテル
大磯プリンスホテル
グランドプリンスホテル広島
箱根仙石原プリンスホテル
雫石プリンスホテル
新富良野プリンスホテル
グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル新高輪
グランドプリンスホテル京都
軽井沢プリンスホテル ウエスト
軽井沢 浅間プリンスホテル
ザ・プリンス 軽井沢
グランドプリンスホテル京都
箱根湯の花プリンスホテル
川奈ホテル
ザ・プリンス パークタワー東京
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖
グランドプリンスホテル広島
ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート(ハワイ島)
プリンス ワイキキ(オアフ島)
ザ・プリンス さくらタワー東京
マウナ ケア ビーチ ホテル(ハワイ島)
三養荘

宿泊に必要なポイントをお持ちならハワイのプリンス ワイキキにも宿泊可能です。

わたしは実現できていませんが大量のマイル、ポイントがあればハワイへの往復特典航空券にホテルのポイント宿泊と現金支出を抑えたハワイ旅行も実現しますね。

必要以上のマイルがあっても有効期限を気にしなければいけないので、ポイントをたくさんお持ちの方にはホテル代が無料になるプリンスポイントへ移行するのもおすすめです。

プリンスポイントに交換すると有効期限が翌年度の3月末までとなってしまうので必要なポイントだけを移すと良いでしょう。

永久不滅ポイントからプリンスポイントへ移行するにはSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンの所有が必要です。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは永年年会費無料なのでカード維持費用を心配する必要もなく安心して申し込み出来ます。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのお申し込みはコチラから

【公式】SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

各種ポイントをプリンスポイントに交換するためのルート、必要日数の目安はイメージ図をご覧ください。

JRキューポを利用するには

JRキューポはJR九州の共通ポイント。

九州以外の人には馴染みが薄いかもしれませんが、これまで紹介してきたようにポイント中継サイトとして交換可能なポイント種類が多い重要な役割を果たすポイントです。

永久不滅ポイントだけでなくPontaポイントへも価値を落とさずに1週間で交換できます。

JRキューポを活用するためには

JR九州Web会員に会員登録(会員登録無料)。

カード登録画面でJQ CARDセゾンもしくは記名式SUGOCAの カード番号情報登録が必要です。

わたしはクレジットカード、JQ CARDセゾンを申し込みしました。

あなたが九州にお住まいなら記名式SUGOCAを手に入れるのも難しくないかもしれませんが、記名式SUGOCAを手に入れにくい地域にお住まいの方にはJQ CARDセゾンの申し込みがおすすめです。

JQ CARDセゾンのお申し込みはコチラから

【公式】JQ CARDセゾン

まとめ

JRキューポは直接マイルに交換することも出来ますが移行レートが良いわけではありません。

それよりもJALやANAマイルへ高レートで交換可能な永久不滅ポイントに交換できる事に価値を感じられます。

JRキューポはポイントの有効期限がありますが永久不滅ポイントに移行してしまえばポイント有効期限が無く、かつマイルに交換しなければ必要以上にマイルを貯めすぎることなくマイルの有効期限の心配から解放される点も大きなメリットに感じます。

JALやANAのマイルだけでなくホテル宿泊も無料になるプリンスポイントとの親和性も高いのでJQ CARDセゾンに加えてSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンの発行もおすすめです。

各種ポイントサイトから価値を落とさずにJRキューポに移行できるので、陸マイルで大量にマイルを貯める事も可能になります。

わたしはJRキューポに各種ポイントサイトからポイントを集約、JALマイル、ANAマイル、プリンスポイントそれぞれ必要な分だけ交換しています。

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで  ロンドン・ニューヨーク・ハワイ・ヘルシンキへのビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を  無料メールマガジンにて発信しています。

関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。

この記事が効率良いマイルを貯め方を探しているあなたのお役に立てたなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。