【図解シリーズ④】LINEポイントからANAマイルへの移行手順

ポイントサイトのポイントをANAマイルへ移行するルートはいくつもあります

移行する回数が少ないルートは、早くマイルが貯まり嬉しいですね

もう十分にマイルは貯まっているよという方にとっては、移行する手間が増えても、時間が掛かっても高移行レートでたくさんマイルを貯めたいですよね

さまざまなルートでANAマイルへ移行する方法ついて、次の記事で解説しています

75パーセント

各種ポイントをANAマイルへ移行する方法【2020年版】

2018/06/24(日)

本記事は上記記事の中で紹介しているLINEポイント→メトロポイント→ANAマイルへの具体的移行手順について図解でご説明します

LINEポイントからメトロポイントへの交換方法

LINEアプリを開きましょう

一番下の画面の右端下をタップして、ウォレットを開きます

続いて「LINEポイント」をタップ

LINEメトロ21

LINEポイントが360と表示されていますね
「使う」をタップ

LINEメトロ22

LINEポイント交換にはユーザー情報設定する必要があります

「同意して設定」をタップ

LINEメトロ23

「氏名」「性別」「誕生日」「電話番号」「メールアドレス」「住所」を入力します

LINEメトロ24

登録が終わるとLINEポイントトップページへ遷移します

LINEメトロ25

画面を下へスクロールし「メトロポイント」を選択します

ポイントは300ポイントから移行可能です

LINEメトロ26

「To Me CARD(ソラチカカード)のお客様番号10桁」と「ローマ字氏名」を入力

LINEメトロ27

To Me CARDのお客様番号はソラチカカードをご確認ください
初回のみ入力が必要で、2回目からは自動入力されています
移行ポイント数を5種類から選びます

  • 300LINEポイント⇒270メトロポイント
  • 500LINEポイント⇒450メトロポイント
  • 1,000LINEポイント⇒900メトロポイント
  • 3,000LINEポイント⇒2,700メトロポイント
  • 10,000LINEポイント⇒9,000メトロポイント

保有ポイントに合わせて移行ができます

LINEメトロ28

今回は一番少ないポイント数を選びました
「はい」をタップ

LINEメトロ29

確認画面、「はい」をタップ

LINEメトロ30

メトロポイントへの移行手続きは完了です

LINEメトロ31

ポイント交換に際して重要な点は、
「メトロポイントへのポイント交換は、毎月15日締め、翌月10日頃に付与される」
という事です

次はメトロポイントからANAマイルへの移行を行います

メトロポイントからANAマイルへの交換方法

TOPページへ移動しましょう

こちらから遷移できます

メトロポイントPlus

まずはログイン

現在の自分のメトロ口座が表示されます

利用可能なポイント数、失効するポイントと時期についてしっかりご確認ください

メトロポイント移行申請をタップ

メトロANA1

「ANAマイレージクラブ」をタップ

メトロANA2_2

メトロポイントからANAマイルへの移行上限は、20,000メトロポイント→18,000ANAマイルまで

毎月15日までに移行申請分は、翌月8~10日頃ANAマイルに反映されます

月に一回しか申請できませんので、桁数にに気を付けて、移行しましょう

移行メトロポイント数を入力、「入力内容を確認する」をタップ

メトロANA3

移行後のメトロポイント残高は確認しておきましょう

翌月、LINEポイントからメトロポイントに何ポイント移行するか検討する際に必要な情報です

今回は100ポイント ⇒ ANAマイル90マイルを移行してみます

「送信する」をタップ

メトロANA4

「お申し込みを受け付けました」の表示が現れたら手続き完了です

メトロANA5

翌月、ANAマイレージクラブのサイトで加算されるのを楽しみに待ちましょう

まとめ

LINEポイントからメトロポイントへの移行作業は、毎月15日までに行う

メトロポイントからANAマイルへの移行作業も、毎月15日までに行う

メトロポイントからANAマイルへ移行できる上限は20,000メトロポイント→18,000ANAマイル

メトロポイントからANAマイルへは月に一回しか申請できないので、良く確認した上で移行する

移行申請後、翌日8~10日くらいにANAマイルへ移行完了

マイル残高はANAのHPにログインすると確認できます

メトロポイントANA6

このルーティーンを繰り返すことで、毎月マイルが大量にたまっていきます

マイルの有効期限は獲得してから3年です

大量にマイルを貯めこんでしまうと失効を気にすることになります

計画的にマイルを貯めていきましょう!!


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。