モバイルSuicaをJRE POINTサイトに登録してJRE POINTを貯める方法

Suicaを利用してJR東日本の電車に乗るとポイント還元を得られるようになりました。

Suicaの中でもカードタイプのSuicaと比べると携帯情報端末のアプリ「モバイルSuica」の方が4倍も多くポイント還元を得られます。

しかしポイント還元を受けるための登録設定は少々複雑で面倒です。

この記事ではアプリ「モバイルSuica」をダウンロード、ポイント還元を得るためにJRE POINTサイトにSuica情報を登録する方法を画面を用いて説明いたします。

スマホアプリ「モバイルSuica」をインストール

「モバイルSuica」はJR東日本が提供する携帯端末(スマホ向け)アプリです。

従来のカードタイプのSuicaは残高不足でチャージするために自動券売機に並ぶ必要があり乗降客の多い駅では券売機は常に混雑していました。

「モバイルSuica」はカード型のSuicaの持つ機能はすべて備えた上に、自動券売機に並ばなくても手元のスマホ操作で電子マネーSuicaをチャージすることが出来、またJR東日本の電車に乗車する時にカードタイプのSuica利用は200円毎に1JRE POINT還元(0.5%還元)に対して「モバイルSuica」利用は50円毎に1JRE POINT還元(2.0%還元)と圧倒的に還元率が異なるので「モバイルSuica」を利用できる条件を持っている方なら利用しない手はありません。

「モバイルSuica」を利用する人は自動券売機に並ぶことが無くなるので、カードタイプのSuicaを利用する方の自動券売機に並ぶ時間が短縮されるのでWin – Winですね。

「モバイルSuica」アプリをダウンロードする際、Android端末ではこのアプリを「モバイルSuica」と呼んでいますがiOS端末では「Suica」と呼ばれています。

これから説明に使用する画像はiPhone7に「Suica」をダウンロードするケースです。

iPhoneで「App Store」を起動、「検索」をタップ。検索ボックスに「Suica」と入力。

この画像のアプリを「入手」。

「Suica発行」をタップ。

発行手続きは4つのタイプから合ったものを選びます。

My Suica(記名式)は新しくSuicaを発行する方向け。スマホを紛失してもSuicaの利用停止、再発行手続きを行えるのでおすすめです。

Suica定期券。Suica定期券を新しく発行できます。こちらもスマホを紛失してもSuicaの利用停止、再発行手続きを行えます。

Suica(無記名式)。こちらで作成されたSuicaではJRE POINTサイトへ登録できず、ポイント還元を受けられないためおすすめしません。

既にご利用中のカードタイプのSuicaを移すこともできます。取り込み可能なSuicaは大人用の一般的なSuicaカードに限られます。

ここではMy Suica(記名式)を選択して「発行手続き」へ進みます。

「会員登録」をタップ。

「同意する」をタップ。

会員登録するため必須項目を記入。

 
  Suicaの名称は画面に常に表示されます

入力をすべて終えたら「次へ」をタップ。

「クレジットカードを登録する」に切り替え「次へ」をタップ。

クレジットカード番号と有効年月を入力、セキュリティーコードとは国際ブランド「VISA」「MasterCard」「JCB」はカード裏に記載されている3桁の数字、「アメリカンエキスプレスカード」はカード表右側の4桁の数字を指します。

「金額を選ぶ」をタップ。

最低金額1,000円のチャージが必要です。

支払方法は先程登録したクレジットカードかApple Payのどちらかで。

「次へ」をタップすることでApple PayにSuicaが追加されます。

続いて利用規約に目を通します。
すべて目を通したら「同意する」をタップ。

 
 

エクスプレスカード設定をしておくとTouch IDやFace ID、パスコードの認証無しで決済出来ます。

無事にSuicaの発行ができました。

ポイント還元を得るために「JRE POINTサイト」へ新規会員登録

次は「JRE POINTサイト」の会員登録です。

「モバイルSuica」を登録すると会員登録完了のお知らせがメールで届きます。

メール本文の中に「JRE POINTサイト」の会員登録を行うためのリンクがあるのでタップ。

はじめてJRE POINT WEBサイトに登録する方の「Suicaで新規登録」をタップ。

JRE POINT WEBサイト会員登録にてメールアドレス(モバイルSuicaに登録したものと同じアドレスを)、JRE POINT WEBサイトにログインするためのパスワードを入力。規約を確認の上「JRE POINT会員規約に同意する」のチェックボックスにチェックを入れ「次へ」をタップ

JRE POINT WEBサイト会員仮登録で「仮登録する」をタップ。

メール送信完了の画面に切り替わったら、メールが届いていることを確認。

【JRE POINT】 WEBサイト会員登録申込みを受付けましたというタイトルのメールが届いたら記載されているURLをタップ。

JRE POINT WEBサイト会員仮登録画面で登録したメールアドレスとパスワードを入力、「ログイン」をタップ。

第2パスワードを登録します。数字4文字以上8文字以内を入力し「次へ」をタップ。

登録ポイントサービス選択、ここでは「Suicaで登録される方」をタップし進めます。

Suica種類選択では「モバイルSuica」をタップ。

Suica情報登録画面にてモバイルSuicaに登録のメールアドレス、モバイルSuica会員パスワード、モバイルSuicaに登録の氏名(カナ)、モバイルSuicaに登録のお誕生日を入力し「次へ」をタップ。

続いて氏名(漢字)、(カナ)、性別、誕生日、電話番号、郵便番号、住所、JREPOINTサイトからのお知らせにチェックを入れ「次へ」をタップ。

入力内容確認画面を確認の上「登録する」をタップ。

これで登録完了です。「モバイルSuica」でJR東日本の電車に乗ってJRE POINTが貯まるようになりました。

メールでも確認できます。

まとめ

お仕事でJR東日本の電車に乗るのなら2%還元を得られるので「モバイルSuica」の利用がおすすめです。

初めは慣れない登録作業が面倒に感じられるかもしれませんが、一度登録してしまえば自動券売機に並ばなくてもSuicaチャージが可能なので便利です。

おまけに還元されたJRE POINTは電子マネーSuicaに交換することもできるので無駄になりません。

わたしは陸上でマイルを貯めているので集めたJRE POINTをJALマイルに交換しています。

JR東日本に乗車して効率的にJALマイルを貯める方法

2020/03/02(月)

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで  ロンドン・ニューヨーク・ハワイへのビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を  無料メールマガジンにて発信しています。

関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。

この記事が「モバイルSuica」を始めようと検討中のあなたのお役に立てたなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。