nanacoポイントをANAマイルに交換、交換レート・日数・注意点のまとめ

nanacoカード

あなたはイトーヨーカドーやセブンイレブンでショッピングをしますか。

そしてnanacoポイントは貯めていますか。

わたしはnanacoポイントがもらえるお店ではnanacoでの電子マネー支払いによりnanacoポイントを貯めています。

わたしは飛行機に搭乗せずにマイルを貯める陸マイラーなのでnanacoポイントをANAマイルに交換しています。

この記事ではnanacoポイントをANAマイルに交換する上で知っておくべき情報をまとめました。

nanacoポイントをANAマイルに交換する上で知っておきたいこと

ANAマイルへの交換レート

nanacoポイントからANAマイルに交換するには「電子マネーnanaco公式サイト」から交換が可能です。

交換は500nanacoポイントを250ANAマイルに交換できますので、交換レートは50%です。

 交換できる最低ポイント

nanacoポイントからANAマイルへ交換申請するには最低500ポイント以上500ポイント単位で交換可能です。

ANAマイルに交換されるまでの必要日数

お手続き後ANAマイルへ交換されるまでの期間は最短2日遅くても1週間以内です。

1週間でANAマイルに交換できるのは他のポイントから交換に必要な日数と比べると早いと言えます。

特典航空券をすぐに発券したいがANAマイルが足りないような時に役に立ちますよ。

交換可能なポイントの上限数

 nanacoポイントからANAマイルへの交換に上限は設定されていません。

しかし、nanacoには50,000ポイントまでしか貯められないので、超えてしまいそうなときはANAマイルへ交換する必要があります。

必要なタイミングでまとめて交換するかnanacoポイントの有効期限が迫った時に交換するのがおすすめです。

ポイント交換で気を付けるべきこと

nanacoポイントには有効期限があります。

例えば2019年度(2019年4月1日から2020年3月31日)に加算されたnanacoポイントの有効期限は2021年3月31日までとなります。

nanacoポイントが失効する前に500ポイント単位で交換するように気を付ける必要があります。

そしてnanacoポイントの確認はレシート上で確認できますが、nanacoポイントを交換できるのはレシートで付与されたのを確認した翌日となります。

ただし、セブンイレブンのボーナスポイントは1か月分をまとめて次の月に付与されることもあります。

計画的にnanacoポイントを貯めている方は知識として知っておくと良いでしょう。

 まとめ

 nanacoポイントからANAマイルへ交換レートは50%ですが、過去、春先に500nanacoポイントを280ANAマイルへ交換できるレートアップキャンペーンが開催されたこともありました。

3月から5月にかけてnanacoポイントのキャンペーン情報にアンテナを張っていると気づくことが出来るかも知れません。

nanacoポイントはボーナスポイントや10倍キャンペーンをなどを活用すると貯めやすいポイントだと感じます。

ANAマイルには50%の交換レートですが、国際線のビジネスクラス特典航空券を発券できれば十分に価値ある交換だと感じます。

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで ロンドン・ニューヨーク・ハワイ・ヘルシンキ ビジネスクラス旅行を経験してきました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を無料メールマガジンにて発信しています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。

この記事がANAマイルを貯めているあなたのお役に立てたなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。