ニューヨークでバラマキ土産を探すのにおススメ①【トレーダー・ジョーズ・チェルシー店】

トレイダー・ジョーズ47

トレーダー・ジョーズTraderJoe’sはカリフォルニア発祥の人気の食料品スーパーマーケットです。

お土産がリーズナブルな価格で手に入るので観光客にとても人気です。

ニューヨークにある、トレーダー・ジョーズ。

土産物を探しにチェルシー店を訪れたのでご紹介します。

トレーダー・ジョーズチェルシー店の場所とアクセス

英名 Trader Joe’s (Chelsea)住所 675 6th Ave New York, NY 10010

電話番号 (212)255-2106

営業時間 月-日8:00-22:00

最寄駅は地下鉄利用の場合、1・2線で23St(23ストリート)駅です。

23St(23ストリート)駅からは徒歩7~8分ほどの距離になります。

トレーダー・ジョーズチェルシー店の周辺地図は以下になります。

お土産に良さそうな商品情報

トレーダー・ジョーズはオリジナル商品が豊富です。

丈夫で高品質ながらリーズナブルな店のオリジナルショッピングバッグはデザインもおしゃれです。

トレイダー・ジョーズ2 トレイダー・ジョーズ3

トレーダージョーズのクッキーは$3.99とお手頃価格、個包装にはなっていませんが大勢に配るならお土産に良さそうです。

トレイダー・ジョーズ4 トレイダー・ジョーズ5

ドライフルーツのマンゴー、$1.99はメキシコ産、$2.99はタイ産でした。こちらはそれぞれ購入して食べましたが、タイ産のものは日本でも手に入るドライフルーツと同じ味わいでしたが、メキシコ産のものはタイ産ほど甘くないように感じられました。

トレイダー・ジョーズ7トレイダー・ジョーズ8

アーモンド・カシューナッツ・チョコレートミックスは$5.99で10個に個包されていました。こちらはお土産に購入しましたが、一袋の大きさも小腹を満たすのにちょうどよくしょっぱさと甘さのコンビネーションが好評でした。

トレイダー・ジョーズ10

CLIF BARは空港の土産物屋でも見かけましたがひとつ$0.99と安く手に入ります。しっとりとした食感で甘いもの好きな人におすすめです。

トレイダー・ジョーズ10 トレイダー・ジョーズ13 トレイダー・ジョーズ14

THE COMPLETE COOKIEは満足感を感じられる大きさでCLIF BARと同じくしっとりとした食感でした。

トレイダー・ジョーズ11 トレイダー・ジョーズ12

Organic Fruit Sauce CRUSHERSは箱の中に日本ではゼリー系飲料でみられるような小さなレトルトパックが4つ入っています。小腹が空いたときに携帯できる栄養補給食品のようなものですね。

トレイダー・ジョーズ15

トレーダージョーズオリジナルのミルクチョコレートは$4.99。ボリューミーな500gサイズなのでチョコレート好きな人には良いお土産になりそうですね。

トレイダー・ジョーズ18

ハニーミントダークチョコレートやカップ入りのミルクチョコレートもありました。

トレイダー・ジョーズ19 トレイダー・ジョーズ20

コーティングチョコレートはお子様に喜ばれそうですね。

トレイダー・ジョーズ21

Sea Salt Brownie Petites(ブラウニー)も$3.99と求めやすく美味しそうでしたが、個包装されておらず大きすぎて購入は断念しました。

トレイダー・ジョーズ22

チョコレートチップクッキーは$2.99と更に買いやすい価格でバラマキにはなりませんがこのままお土産として渡せそうでした。

トレイダー・ジョーズ23

トレーダージョーズオリジナルのチョコレートバーはカカオ85%ながら$1.69、日本の高カカオチョコレートと比べるととてもお得な感じがします。

トレイダー・ジョーズ24

ダークチョコレートピーナツバターカップは99セントとバラマキに良さそうでした。

トレイダー・ジョーズ25

グリーンティミントは緑茶のミント味がどんなものかと購入しました。一粒が大きく緑茶の風味で私には甘すぎました。期待が大きかった分ちょっと残念でした。

トレイダー・ジョーズ26

まとめ

トレイダー・ジョーズ チェルシー店は駅から少し歩きますが、場所はわかりやすかったです。

オリジナル商品はどれも買いやすい価格設定なので、あれもこれもと欲しくなってしまいます。

物価の高いニューヨークでは丈夫でデザイン性の高いショッピングバックはお土産にすると喜んでもらえそうです。

当ブログ管理人は飛行機に乗らずに貯めたマイルでロンドン・ニューヨークへのビジネスクラス旅行を経験しました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を無料メールマガジンにてお伝えしています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。