各種ポイントをJALマイルへ移行する方法【2020年版】

この記事では、各種のポイントをJALマイルへ移行するルートの情報をご紹介いたします。

主な対象者は

陸マイラー初心者さん
ルートが沢山あって迷っている方
面倒なことが嫌いな方

などです。

陸マイラーがポイントサイト経由でJALマイルを貯めるために抑えておきたい点を中心に解説します。

しっかり知識を身につけて上手にJALマイルを獲得していきましょう♪

流通系ポイント

流通系

dポイントをJALマイルに交換

dポイント(100%)⇒ JALマイル(50%)

・「dポイント5000ポイント→2500マイル」の移行レートで交換
※5000ポイント以上、5000ポイント単位
・交換手数料無料
・ポイント移行の上限は1カ月当たり40,000ポイント
・マイル積算が確認されるまで約2カ月

通常交換レートは50%ですが、過去には60%にアップするキャンペーンも開催された事がありました。
今後も開催される可能性はあるのですぐに必要がなければ貯め続けるのもアリかなと思います。

dポイントをJALマイルに交換、交換レート・日数・注意点のまとめ

2019/10/28(月)

PontaポイントをJALマイルに交換

Pontaポイント(100%)⇒ JALマイル(50%)

・「Pontaポイント2ポイント→1マイル」の移行レートで交換
※2ポイント以上、2ポイント単位
・交換手数料無料
・ポイント移行の上限なし
・マイル積算が確認されるまで約7日

期間限定ポイントなどはJALマイルに交換できない!

こちらの記事も参考にご覧ください。

PontaポイントをJALマイルに交換、交換レート・日数・注意点のまとめ

2019/11/11(月)

ポイントサイト

ポイント交換回数、移行レートの違いがあります。

各ルートの詳細、難易度、おススメ度を星5つで表現していきます。
例)
難易度☆(手間が少ない)
難易度☆☆☆☆☆(手間がかかる)
おススメ度☆(おススメできない)
おススメ度☆☆☆☆☆(おススメできる)

直接ルート

難易度☆
おススメ度☆☆☆☆

交換1回
  • ポイントサイト モッピー、ちょびリッチ
  • ポイント交換 1回
  • 移行レート ポイント(100%)⇒ JALマイル(50%)

JALマイルを貯める方法としてはシンプルで移行レートも悪くありません。
何より交換の手間が1回だけなのでポイントサイトの条件が同じならモッピーやちょびリッチを選ぶと良いでしょう。

申請の締め切りとJALマイル付与のタイミング

モッピーに申請の締め切りはなく申請後4週間程度でJALマイルへ交換が完了します。
ちょびリッチは申請の締め切りが毎月15日、月末と2回あり、15日締め切り分は月末に月末締め切り分は翌月中旬にJALマイルへ交換が完了します。

<このルートに向いている人>

・急いでマイルが欲しい人
・大量にポイントを保有している人

ポイント交換2回ルート

難易度☆☆
おススメ度☆☆☆

交換2回

  • ポイントサイト ゲットマネー、ちょびリッチ、モッピー、ハピタス、ポイントタウン
  • ポイント交換 2回
  • 移行レート ポイント(100%)⇒ JALマイル(50%)

各種ポイントサイトは100%の移行レートでドットマネーにポイント交換。

ドットマネー500円相当のポイントをJALマイルへ50%の移行レートで交換。

ポイント交換回数は2回と少な目でありながらJALマイルへ交換に必要な日数も長くないのが魅力です。

各ポイントサイトで貯めたポイントの価値を標準的な移行レートでJALマイルへ交換できるルートです。

<このルートに向いている人>

・標準的な移行レートでJALマイルに交換したい人

・移行期間約2週間~5週間を許容できる人

・各種ポイントサイトを活用してJALマイルを貯めようとお考えの人

レートアップキャンペーン開催時ルート

難易度☆☆☆
おススメ度☆☆☆☆☆

  • ポイントサイト ゲットマネー、ちょびリッチ、モッピー、ハピタス、ポイントタウン
  • ポイント交換 5回
  • 移行レート ポイント(100%)⇒ JALマイル(60%)

各種ポイントサイトは100%の移行レートでドットマネーにポイント交換。

ドットマネーから100%の移行レートでTポイントへ交換。

Tポイントから100%の移行レートでJRキューポへ交換。

JRキューポから100%の移行レートで永久不滅ポイントへ交換。

レートアップキャンペーン開催時に永久不滅ポイントから60%の移行レートでJALマイルへ交換。

交換レートが60%と標準的な50%より高い点が魅力のルートです。

一方、レートアップキャンペーンは常に開催されているわけではなく次にいつ開催されるかわからない点がデメリットです。

また、JRキューポから永久不滅ポイントに交換するためにはJQ CARDセゾンの所有が必要です。

JQ CARDセゾンは初年度年会費無料、2年目以降も年に一回以上のカード利用で年会費無料となるので安心して申し込み出来ます。

そしてJQ CARDセゾンは永久不滅ポイントを貯めることが出来ないので、別途永久不滅ポイントが貯まるセゾンカードを所有する必要があります。

おすすめのセゾンカードはキャンペーン時に申し込むと実質的に年会費永年無料で保有し続けられるセゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードです。

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードを実質永年年会費無料で発行できる次のチャンスはいつ?

2019/12/09(月)

<このルートに向いている人>

・より効率的な移行レートでJALマイルに交換したい人

・次回キャンペーン開催されるまで待てる人

・5回の交換回数手間を許容できる人

ドリームキャンペーンルート

難易度☆☆☆☆☆
おススメ度☆☆☆☆

ドリームキャンペーン
  • ポイントサイト モッピー
  • ポイント交換 1回
  • 移行レート 12,000モッピーポイント ⇒ 6,000JALマイル(50%)+ 4,500モッピーポイント

モッピーが継続しているドリームキャンペーンルートは実質的な交換レートが80%(7,500ポイント⇒6,000JALマイル)になる点が魅力です。

このキャンペーンを生かすには次の条件をクリアする必要があります。

・一度に12,000モッピーポイントをJALマイルに交換できる

・モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」の所有

・利用したドリームキャンペーン対象広告の合計ポイントが交換月に15,000モッピーポイント以上あること

実際このキャンペーンに取り組む場合、これらの条件の中で3番目のドリームキャンペーン対象広告の合計ポイント15,000以上をクリアするにはクレジットカードの発行、FX口座開設利用広告、不動産・保険の面談広告など高額案件を利用しないと難しいです。

4,500ボーナスモッピーポイントは月に一回しか得られませんが高額案件に取り組む機会があれば活用したいキャンペーンです。

<このルートに向いている人>

・より効率的な移行レートでJALマイルに交換したい人

・モッピーの高額案件広告に取り組める人

まとめ

JALマイルを大量に貯めるにはポイントサイトを活用したい所ですが、高い移行レートで継続的に貯め続けるのは難しいです。

しかし、50%の標準的な移行レートで納得できれば、各種ポイントサイトの中から還元率の高い広告を選びポイントを貯めることでJALマイルを得ることが出来ます。

貯め方には一長一短が有りますので、それぞれの特徴を理解しながらJALマイルを貯めてください。

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで ロンドン・ニューヨーク・ハワイ・ヘルシンキへの ビジネスクラス旅行を経験しました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験 無料メールマガジンにて発信しています。

ご関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。

この記事がJALマイルを貯めようとお考えのあなたのお役に立てたなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。