PontaポイントからJALマイルへ交換レート20%UP!

PontaポイントからJALマイルへは通常、2ポイント = 1マイルに交換できます。

交換に必要な最小ポイント数は2ポイントからであり、交換に必要な日数も1週間以内なのであと少しJALマイルが足りないような時に便利なポイントです。

JALマイルへ交換できるその他のポイントも良くて交換レートが50%なので横並びなのですが、時折キャンペーンが開催されPontaポイントからJALマイルへ交換レートがUPします。

このような機会は将来も開催されることが考えられますので、そんな時に備えてキャンペーンの内容を確認しておきましょう。

PontaポイントをJALマイルに交換、交換レート・日数・注意点のまとめ

2019/11/11(月)

キャンペーン内容

このキャンペーン、2020年3月に開催されているのでその内容を確認します。

キャンペーン期間

2020年3月1日(日)~2020年3月31日(火)

キャンペーン期間は1カ月と短くないですが、最大限にこのキャンペーンを生かすには早めの行動が大切になってきます。

後ほど紹介する他ポイントからPontaポイントに移行してJALマイルに交換すれば大量のマイルが手に入りますが、移行にどれだけ時間が必要かが重要なカギになってきます。

キャンペーン詳細

キャンペーン期間中にPontaポイントをJALマイルに交換申し込みをすると通常のマイル交換に加えてボーナスマイルが20%積算されます。

ボーナスマイルは20%ですが1マイルに満たない場合、切り捨てられてしまいます。交換するなら5の倍数のPontaポイントを交換しましょう。

ボーナスマイル積算時期

2020年4月末

通常交換されるマイルは交換申し込みから1週間で積算されますが、20%ボーナスマイルは1カ月ほど遅れて積算されます。

 キャンペーンに関する注意事項

JMB×Ponta会員登録が必要

お持ちのPontaカードとJALマイレージバンクのお客様番号を紐づけ、JMB×Ponta会員登録を事前に行う必要があります。

JMB×Ponta会員登録は、JALマイレージバンクのお得意様番号と6桁のパスワードが必要です。

手続きにはPonta会員ID(Pontaカード裏面に記載の15桁の番号)とリクルートIDが必要です。

リクルートIDはお手続き中に発行できます。

登録はコチラから「JMB x Ponta会員登録

一度登録してしまえば誤って異なるJALお客様番号に交換されてしまう危険が無いので安心です。

また交換完了後の交換ポイント数の変更やキャンセルはできません。

Pontaポイントに移せる各種ポイントを集約

Pontaポイントを今たくさんお持ちでなくても他のポイントをお持ちならチャンスはあります。

dポイント

dポイント5,250ポイントをPontaポイント5,000に交換できます。

しかし交換に必要な日数は60日とキャンペーンに気が付いてからではキャンペーン期間中にPontaポイントは手に入りません。

交換レートも少し目減りしてしまうのでおすすめしません。

.money(ドットマネー)

ポイント中継サイトの.money(ドットマネー)。

各種ポイントをまとめられる .money(ドットマネー)はPontaポイントに価値を落とさずに交換できます。

しかし交換に必要な日数は30日なのでこちらもキャンペーンに気づいてからでは間に合いません。

PeX

ポイント中継サイトのPeX。

こちらも各種ポイントをPeXポイントに交換できます。

PeXポイントからPontaポイントには申請してから3日で移行が完了します。

しかし、交換レートが110PeXポイント = 100Pontaポイントと、10%価値を落としてしまうので110PeXポイント = 100Ponta = 60JALマイルと今一つなのでこちらもおすすめしません。

JRキューポ

JRキューポはJR九州の共通ポイント。

九州以外の人には馴染みがないかもしれませんが、ポイント中継サイトとして交換可能なポイント種類が多い優れたポイントです。

Pontaポイントへは価値を落とさずに1週間で交換できます。

そしてJRキューポをご利用可能ならTポイントをJRキューポに価値を落とさずに3日で交換可能。

JRキューポを活用するためには

JR九州Web会員に会員登録(会員登録無料)

カード登録画面でJQ CARDもしくは記名式SUGOCAの カード番号情報登録が必要です

わたしはクレジットカード、JQ CARDを申し込みました。

あなたが九州にお住まいならSUGOCAを手に入れるのも難しくないかもしれませんが、SUGOCAを手に入れにくい地域にお住まいの方にはJQ CARDの申し込みがおすすめです。

初年度年会費無料で翌年も年に一回のカード利用があれば年会費無料なので維持費が掛かりません。

わたしはnanacoチャージをJQ CARDから行いチャージでもわずかながらポイント、JRキューポを得ています。

またJQ CARDはクレディセゾン永久不滅ポイントと等価で相互交換が可能です。交換には10日掛かりますが永久不滅ポイントをJQ CARDセゾン経由でPontaポイントに移行、JALマイルに交換することもできます。

まとめ

JALマイルを飛行機に搭乗せずに貯めるにはJALカードを利用する方法がありますが、たくさん貯めるには限界があります。

一方JALマイルと交換できる提携ポイントからの交換レートは良くても2円相当で1JALマイル、移行レート50%が良い方です。

この記事ではPontaポイントからJALマイルへ交換レートUPのチャンスをご紹介しましたが、かつてはdポイントやセゾンカードの永久不滅ポイントからJALマイルへ交換レートUPキャンペーンが開催されたこともありました。

Pontaポイントに限らず、dポイント、永久不滅ポイントも各種ポイントからまとめることができます。

このようなキャンペーンに備えてポイント交換ルートを確保する準備をしたり集めておくこともJALマイルをたくさん貯める為には有効な方法ですね。

JALマイラーなら交換レートが60%へアップする永久不滅ポイントレートアップキャンペーン開催時期に交換を!

2020/01/04(土)

わたしは飛行機に乗らずに貯めたマイルで  ロンドン・ニューヨーク・ハワイへのビジネスクラス旅行を楽しんできました。

初心者が他人の助けを借りず、自力でマイルを貯めた経験を  無料メールマガジンにて発信しています。

関心のある方は、画面下部に表示されているバナーよりご登録ください。

この記事がJALマイルを効率的に貯めたいとお考えのあなたのお役に立てたなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、単身赴任中のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。