わたしのお気に入りの静電気対策グッズをご紹介

冬になると空気が乾燥して静電気に悩まされませんか。

わたしは車の運転を終えると必ず身体が静電気に包まれているようです。

家に入るためにカギを空けようとするとビリビリと軽い電気ショックが走ります。

この悩みを解消しようと世の中に出回っている静電気グッズを調べある商品を見つけました。

使い始めたところ期待通りの活躍を見せてくれているのでご紹介したいと思います。

様々なタイプの静電気対策グッズ

わたしが最終的に選んだ商品だけでなく選ばなかった商品もご紹介します。

スプレータイプ

ご自分が身に着けている衣類に吹きかける事で静電気の付着を抑えることが出来るそうです。スプレー式なので度々買い換えないといけない為に購入は控えました。

シートタイプ

家のドアや車パソコンなどに貼り付けておくタイプ。何度も張替えできるようですが利用箇所が限定されてしまうことが気に掛かり購入を見送りました。

 ブレスレットタイプ

手首に巻いておき、金属に触れる前にブレスレットを触ることで静電気を除去してくれる。アクセサリーとしても使えるそうですがわたしは肌が敏感で手首に腕時計さえ巻きたくないほどなので購入する気にはなれませんでした。

キーホルダータイプ

静電気が生じやすい金属部分に触れる時にキーホルダーを握るだけで静電気を除去してくれます。何回も繰り返し利用でき、気になる場所に使える点が気に入ってこの商品を購入してみました。

 ぺんてる静電気除去表商品表面
 ぺんてる静電気除去裏商品裏面

 実際の使い勝手をご紹介

除電の方法はシンプルです。

片手で金具(キーリング)の根元部分を持ちながら先端の放電口部分を金属に触れるだけ。

使い方

キーホルダーを持っている手は何も感じませんが、キーホルダーの窓には放電していることを示す稲光マークが点灯します。

 商品の根元を持って
 先端をドアノブに触れるだけ

この稲光マークが消えるころ、わたしの身体に帯電していた静電気は放電されています。

 触れる前の液晶窓
 放電後の液晶窓

放電している様子が目に見えるのでとてもスッキリします。

そしてキーホルダータイプなので半永久的にどこでも使用できる点も気に入りました。

わたしは普段使いの家のキーケースに加えることにしました。

まとめ

静電気対策グッズは様々な種類がありますが、わたしが選んだキーホルダータイプは扱いやすさ、静電気除去効果、コストパフォーマンスとすべてに納得できる製品でした。

わたしと同じ使い方をするならおすすめしたい商品です。

これらの製品はそれぞれ一長一短があり髪や衣類や車内で使うにはスプレー式、玄関ドアなら貼っておくだけのシートタイプ、普段使いならブレスレットやキーホルダータイプと用途に分けて使い分けも出来ます。

商品タイプを選ぶ際、どんなタイミングで静電気を防止したいかを考えると絞り込みしやすいでしょう。

この記事がお気に入りの静電気対策グッズを見つける参考になったなら幸いです。


マイルを貯めて毎年家族でビジネスクラス海外旅行へ

いつでも自由に世界中を旅行できる
家族と旅行に行って思い出を作る
日常生活の工夫で誰もが再現できる


ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住のサラリーマン。娘たちの子育て期が終わり学費捻出の呪縛から逃れた所です。 ハネムーンで海外に行って以来、しばらくの間飛行機とは縁がなかったが 陸マイル収集活動に開眼、ブログ収入や友達紹介をせず3年で100万マイルを貯めました。 ビジネスクラスでの海外旅行を楽しみに毎日生活をしています。